CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

ICT推進課

ICT推進課

主な業務内容

  • 情報化政策の企画、総合開発 
  • 地域及び行政の情報化の推進 
  • 情報システムの管理運営
  • 小松市デジタル通信センターの管理運営

ネット社会の健全な発展のために、情報コーディネーターとしての役割を担っていきます。

電子市役所に向けて・・・

パソコンとインターネットを通じて、時間や場所の制約を受けずに、いつでもどこでも行政情報を手にし、申請・届出などの手続きができるようなしくみを整備していきます。
市役所内のネットワークを利用して、情報の共有化、行政事務の迅速化・効率化をはかります。

小松市デジタル通信センター

市内の中山間地域を対象として、市街地との情報格差を是正し、高度情報化社会に適応した住みよい生活環境を実現するためにケーブルテレビとインターネットサービスを提供します。
詳細につきましては下記のリンク先をご覧下さい。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価について

「地域情報通信基盤整備推進交付金事業」とは
地理的制約から民間事業者による情報通信環境の整備が期待できず、情報格差が生ずる市町村またはその連携主体に対し、国が整備事業に必要な経費の一部を支援することによって、地域の知恵と工夫を活かしつつ効果的かつ効率的な情報通信基盤整備を行い、情報格差を是正し、利活用の促進を目指すことを目的とし総務省が実施している事業です。


事後評価について
地域情報通信基盤整備推進交付金事業では,地域情報通信基盤整備推進交付金交付要綱第8条により,整備計画の事後評価を行うことが規定されており、整備した市町村は整備事業の終了後に、整備計画の目標の達成状況等について評価を行い、これを評価することとなっています。よって、事業計画の達成状況等について事後評価を行いましたので公表します。

平成21年度_地域情報通信基盤整備推進交付金事業事後評価
平成21年度一次補正_地域情報通信基盤整備推進交付金事業事後評価