CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

20歳になった方へ

20歳になった方へ

20歳になったら、どのような手続きが必要ですか?

 日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となります。
 20歳になれば、一部の人々(※)を除き、国民年金第1号の加入手続きをすることが必要です。(※)(第2号、第3号被保険者の人はお勤め先での手続きとなります。)

 第1号被保険者の加入手続きは、市役所医療保険サポートセンターまたは小松年金事務所(24-1791)でお手続きください。窓口で手続きができない場合は、郵送により手続きをすることもできます。

 詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。


 「20歳になったらどのような手続きが必要ですか」 (国民年金加入手続とその後の流れ)

 
 学生の方はコチラ!⇒ 学生のための知っておきたい年金のはなし

年金って本当にもらえるの?

 将来年金が受け取れないのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、公的年金は長期的に収支のバランスがとれる仕組みになっています。

 厚生労働省のホームページに年金制度を分かりやすく解説しているWebマンガが掲載されています。一度ご覧ください。

  厚生労働省「いっしょに検証!公的年金」


毎月の保険料が払えないときはどうすればいいの?

 国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合には、保険料の納付が猶予または免除される制度があります。市役所医療保険サポートセンターまたは小松年金事務所(24-1791)へご相談ください。

 
 日本年金機構「保険料を納めることが、経済的に難しいとき」